四日市で『自己破産』なら【弁護士法人心 四日市法律事務所】まで

弁護士による自己破産@四日市

  1. 続きはこちら
  2. 続きはこちら
  3. 続きはこちら
  4. 続きはこちら
  5. 続きはこちら

当法人が自己破産の相談で選ばれる理由とは

当法人はおかげさまで多くの方からご依頼をいただいています。その理由の一部をこちらで紹介しておりますので,弁護士をお探しの方などはどうぞご覧ください。

お客様相談室

安心して自己破産をご相談いただけます

弁護士に直接相談しづらいことなどがありましたら,お客様相談室にご連絡ください。スタッフが親身にお話をお伺いしご対応させていただきます。

Q&A

Q&A一覧はこちら

自己破産に関してよくあるご質問

こちらでは自己破産についてよくいただいているご質問などを掲載しています。弁護士にご依頼いただく前に何か心配なことがある場合などは,一度ご覧いただければと思います。

弁護士紹介へ

自己破産を得意とする弁護士が対応します

皆様のお悩みやご要望をしっかりとお伺いした上でサポートさせていただきます。四日市の方のご依頼も承りますので,まずはご相談ください。

スタッフ紹介へ

個室でお話しいただけます

当法人は個室の相談室をご用意しておりますので,周りの目を気にせず弁護士とお話しいただけます。自己破産をお考えの方も安心してお越しください。

対応エリア

四日市の方もご連絡ください

当法人の事務所はいずれも駅の近くにありますので,さまざまな地域からお越しいただきやすくなっております。自己破産にお悩みの方もどうぞお越しください。

新着情報

さまざまなお知らせをご連絡します

こちらでは,電話受付がお休みになる日などをお知らせしています。その他にもさまざまな情報をお知らせしますので,どうぞご覧ください。

自己破産をお考えの方へ

  • 文責:弁護士 北野岳志
  • 最終更新日:2020年10月9日

1 自己破産とは

自己破産とは、裁判所を通じた手続きによって借金の支払い義務を免除してもらうこと(「免責」といいます。)をめざす手続きをいいます。

2 自己破産のメリット

任意整理では,債権者と交渉した後合意できた金額を月々返済をし続けなければなりませんし、個人再生でも減額した借金を返済しなければなりません。

他方で,自己破産をすれば、税金や養育費など免責の対象とならない債務を除いて、全ての借金の返済義務がなくなりますから、今後の返済に困ることもなくなり生活の立て直しをすることができます。

3 自己破産のデメリット

⑴ 信用情報に傷がつく

自己破産をする旨,債権者に通知をすると,信用情報センター(いわゆるブラックリスト。主に全国銀行協会,CIC,JICCの3つがあります。)に情報が掲載されます。

掲載される期間としては,最短で自己破産の申立てをしてから5年,最長で自己破産の開始決定の時から10年間となっており,その期間は融資やクレジットカードの申込の際の審査に通らない可能性が高くなります。

⑵ 財産を処分される

自己破産をすると、裁判所によって運用は異なりますが、おおむね20万円以上の価値のある財産は処分されてしまい、債権者へ分配されてしまいます。

⑶ 親族等への返済もできなくなる

自己破産では、すべての債権者を平等に取り扱わなければならないというルール(債権者平等の原則)がありますから、銀行や消費者金融には返済を行わず、他方で親族や勤務先の会社、友人等にのみ返済を行うという不平等な取り扱いは許されません。

⑷ 一定の職種、資格が持てない

自己破産の手続き中は、警備員や生命保険の募集人など、一定の職種や資格を必要とする仕事ができなくなってしまいます。

4 自己破産の相談は弁護士法人心まで

このように、自己破産には様々なデメリットもありますが、返済義務が免除されるという大きなメリットもあります。

自己破産について詳しく知りたいという方は、お気軽にご相談ください。

自己破産のメリット・デメリット

  • 文責:弁護士 北野岳志
  • 最終更新日:2020年6月8日

1 自己破産の特徴

自己破産は,他の借金問題の解決方法とは異なり,多くのケースで,手続き後の借金返済の必要がないことが大きなメリットです。

一方で,自己破産では,一部の財産を除き,原則として,財産価値の高い財産は手放すことになります。

2 自己破産のメリット

任意整理など自己破産以外の方法では,手続き後も,新しい条件のもとで,返済をしていかなければなりません。

これに対して,自己破産では,上記のとおり,多くのケースで,借金を返済する必要がなくなります。

そのため,収入が少なく,返済を続けていくことが難しい場合であっても,自己破産であれば行うことができます。

また,自己破産後に得られた収入については,返済に回す必要がないため,生活の立て直しをしやすいといえます。

なお,自己破産で借金を返済する必要がなくなるのは,債務の「免責」を受けられた場合であり,借金の原因によっては免責を受けられない可能性があることや,滞納している所得税など一部の債務について免責されないことに注意が必要です。

3 自己破産のデメリット

⑴ 財産を失う

自己破産のデメリットとしては,財産を手放すことになる点があげられます。

マイホームや車など失いたくない財産がある場合には,自己破産以外の方法を検討する場合もあります。

なお,自己破産をしたとしても,完全にすべての財産を失うわけではなく,一部の財産については,残すことができます

⑵ 官報に掲載される

自己破産をすると,そのことが官報に掲載されます

官報を見る人は多くはないかもしれませんが,自己破産をする際には,知っておく必要があります。

4 メリット・デメリットを踏まえて自己破産を検討

自己破産について大きなメリットとデメリットと考えられる点についてご説明しましたが,実際に自己破産をすべきかどうかについては,財産や収入,借金の状況等によって異なりますので,自己破産に詳しい弁護士に相談することをおすすめいたします。

四日市で自己破産をお考えの方は,弁護士法人心四日市法律事務所にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

自己破産すべきかお悩みの方は弁護士法人心にご連絡ください

自己破産をお考えの方へ

借金が自力では返せないほど膨らんでしまい,「もう自己破産しかない…」とお困りの方もいらっしゃるかと思います。

そのような方は,弁護士法人心までご相談ください。

自己破産によってできること,できないこと,メリット,デメリットなどについて,弁護士から丁寧に説明させていただきます。

また,皆様の借金の総額や今までの返済状況,現在の収入額などをお伺いした上で,自己破産以外の債務整理のほうがより適切であると思われた場合は,そちらの方法をご提案させていただくこともあります。

皆様の借金のお悩みがより良い形で解消されるよう,弁護士が真剣にご相談に対応いたしますので,まずはお気軽に当法人までご連絡ください。

自己破産の案件を得意とする弁護士が対応します

当法人は,弁護士が自らの得意とする分野に注力できる体制を整えております。

そのため,自己破産のお悩みであれば,自己破産の案件を得意としている弁護士が対応させていただきます。

今までの経験や知識を生かし,皆様のお悩みをハイスピード・ハイクオリティで解決できるように努めますので,どうぞ安心してご相談ください。

四日市にお住まいの皆様からのご相談も,一同お待ちしております。

お問合せ・アクセス・地図へ